Now Loading...
MORINAGA

秋の夜長は、本や映画と
カレ・ド・ショコラを。
―蔦屋書店コンシェルジュがセレクト

10月
ブックコンシェルジュ 間室 道子 様

ブックコンシェルジュ間室 道子

[Profile]

代官山 蔦屋書店・文芸コンシェルジュ。オープン時から働いている初期メンバーで、店舗でだけでなく、雑誌やTVといった様々なメディアを通してオススメ本を紹介する。たった1枚のPOPからベストセラーを生み出す「元祖カリスマ書店員」としても有名で、軽妙な言葉とリズム感のある文体で綴られた彼女のPOPを楽しみにしている来館者も多い。

シネマコンシェルジュ 上村 敬 様

シネマコンシェルジュ上村 敬

[Profile]

代官山 蔦屋書店のシネマコンシェルジュとしてオープン当時から在籍。学生時代はコロムビア・カレッジ・シカゴで映画製作を学んだことから、制作現場の裏側にまで踏み込んだ映画鑑賞が得意。なかでも構図とカメラワークに特化した作品に目がない。現在でも年間200本近い作品を鑑賞しており、連日のように足しげく映画館に通っている。

コンシェルジュがセレクト

蔦屋書店コンシェルジュがセレクトする、
カレ・ド・ショコラと愉しみたい本と映画。

お好きなフレーバーをお選びください。

フレンチミルクにピッタリな本と映画は…

厳しい現実を忘れさせる「甘さ」を秘めた一冊はいかが?

  • ダ・ヴィンチ・コード:パッケージ画像
    『ダ・ヴィンチ・コード』(上) (中) (下)
    ダン・ブラウン著 / 越前敏弥訳 / 角川書店刊 / 各¥648

    ルーヴル美術館館長殺害の謎を解くべく、捜査協力を求められた宗教象徴学者ラングトンと、館長の孫娘にして若き暗号解読官ソフィー。だが彼らは容疑者として追われる身となってしまう。逃避行を続けながら次第に親密になっていくふたりの心の交流はただ甘いだけでなく、フレンチミルクの味わいのように深いコクと含蓄を含んでいる。

  • 左岸:パッケージ画像
    『左岸』(上) (下)
    江國香織著 / 集英社刊 / 各¥810

    17歳で駆落ちした茉莉は、その後の人生で故郷の福岡と東京、そしてパリを流浪することになる。どんな男と出会っても、どこか満たされない茉莉。それでも亡くした最愛の人や幼なじみの男の子、またパリの記憶は、彼女の心にいつも小さな明かりを灯す。過去と現在の間で揺れ動く茉莉の姿は、カカオとミルクが混じり合って溶けていくチョコレートのよう。

  • ナタリー:パッケージ画像
    『ナタリー』
    ダヴィド・フェンキノス著 / 中島さおり訳 / 早川書房刊 / ¥1,836

    愛する夫フランソワを交通事故で失ったナタリーは、仕事に打ち込むだけの毎日を送っていた。そんな彼女の生活を一変させたのは、不器用で飾り気のないスウェーデン人マルキュス。本文の合間に挟み込まれたユニークなエピソードやキレのある断章は読書の合間につまむスイーツのようであり、ついつい何度も味わいたくなってしまう。

誰もが憧れる「甘い」思い出を、映像を通して体験できる。

  • ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出:パッケージ画像
    『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』
    ¥4,104 / 発売・販売元:ギャガ / © GNO Productions Limited

    19歳のエリザべス王女が非公式に一夜の外出を許された実話がベース。バッキンガム宮殿を抜け出した王女は落ちぶれた兵士と出会う。その出会いがのちの彼女の人生を一変させるとも知らずに……。現代版『ローマの休日』と言われ、随所に描かれた驚きと感動は、どこまでも甘いロマンスを彷彿とさせるミルクのような味わいで溢れている。

  • ロスト・イン・トランスレーション:パッケージ画像
    『ロスト・イン・トランスレーション』
    ¥4,104 / DVD発売中 / 発売元・販売元:㈱東北新社 /
    © 2003 LOST IN TRANSLATION INC.

    セレブ写真家と結婚したシャーロットは満たされない気持ちを抱えていた。言葉の通じない東京に来たことで不安な気持ちは高まるばかり。だが同じホテルに宿泊していた老俳優との出会いが彼女の心を開かせる。言葉や文化、世代差を乗り越えたふたりの小さな冒険は風味豊かなカカオのようなほろ苦い結末で終わるが、後味のキレの良さが心地よい。

  • マンハッタン・ラプソディ:パッケージ画像
    『マンハッタン・ラプソディ』
    スペシャルプライスで発売中! / 発売・販売元:株式会社ハピネット / (C)1996 TRISTAR PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

    人生半ばにして恋愛経験のないローズと、美人を見るとめまいを起こしてしまうグレゴリー。「ベッドを共にしない」との条件の下で交際を始めたふたりは、やがて結婚に漕ぎつけるが、新婚生活はたちまち破たん寸前に。ふたりのドタバタ劇を通じてわかるのは、どんな困難もミルクチョコのような甘い思い出を忘れなければ乗り越えられるということ。

ベネズエラビターにピッタリな本と映画は…

少し大人の物語で、人生の「ほろ苦さ」を感じるのも一興。

  • 危険な関係:パッケージ画像
    『危険な関係』
    ピエール・ショデルロ・ド・ラクロ著 / 竹村猛訳 / 角川書店刊 / ¥734

    18世紀、退廃期のパリ。名うてのプレイボーイの子爵と妖艶な貴婦人が、純粋な少女に巧妙な愛と性の遊戯を仕掛ける。一途な思いか一夜の戯れか、複雑な思惑が絡み合い、やがて子爵は少女に思いを寄せ、貴婦人は暗い嫉妬の炎に身を焦がす。ピュアな少女が次第に闇に落ちるさまをベネズエラ産ビターの苦さが倍加させ、よりスリリングな展開に。

  • わたしを離さないで:パッケージ画像
    『わたしを離さないで』
    カズオ・イシグロ著 / 土屋政雄訳 / 早川書房刊 / ¥864

    今年のノーベル文学賞に輝くカズオ・イシグロの世界的ベストセラー。登場するのは謎の施設で暮らす少年少女たちで、彼らは未来や希望を持つことが許されない過酷な運命を背負っていた。それでも友情や愛が芽生え、共に生きようとする日々。物語はほろ苦さを残して終わるが、薫り高いカカオのような深みが読む者を圧倒する。

  • 春にして君を離れ:パッケージ画像
    『春にして君を離れ』
    アガサ・クリスティー著 / 中村妙 訳 / 早川書房刊 / ¥734

    自分は完璧な妻であり母であるという誇りでいっぱいの中年女性が、ひとり旅をする中でふと感じた疑問。私の家族は、本当に私を愛しているのだろうか?人生を振り返った時、誰の胸にもこみ上げてくる一抹のビターな味。それが広がり、己の幸せに混じる噓やごかましを浮上させてしまう……。ミステリの女王が描く、奥行きと底知れなさに満ちた愛の物語。

苦い経験を耐えてこそ、ご褒美の甘さが胸に染みる映像を。

  • ブルーバレンタイン:パッケージ画像
    『ブルーバレンタイン』
    DVD廉価版 ¥1,980 / 発売元:バップ / ©2010 HAMILTON FILM PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

    高校をドロップアウトしたディーン。両親と祖母との暮らしを余儀なくされる医学生シンディー。そしてシンディーの元カレ・ボビー。出会いと別れを繰り返す3人のあまりにリアルな恋愛模様は、深煎りされたカカオのような苦い味わいに満ちている。一方で物語の奥底にはまろやかな甘さが見え隠れしていて、それが魅力的な組み合わせに。

  • テイク・ディス・ワルツ:パッケージ画像
    『テイク・ディス・ワルツ』
    ©2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved.

    取材先で出会ったダニエルに心惹かれるマーゴ。彼女には夫ルーがいるが、結婚生活は倦怠気味だった。ついにダニエルの下に走ったマーゴだが、新婚生活はすぐに色あせてしまう。このままダニエルと暮らすか、ルーのもとに戻るべきか……。恋の行方を決めるのは甘い思い出だけでなく、カカオのような深い苦みが決断を促すことを思い出させてくれる。

  • 食べて、祈って、恋をして:パッケージ画像
    『食べて、祈って、恋をして』
    発売中 DVD ¥1,522 / 発売・販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

    旅先のパリで出会った占い師から波乱の未来を予言されたリズ。次々と占いは的中して、ついにはなにもかもがうまくいかない状態に。人生のビターな味わいに翻弄されたリズは、思い切って世界旅行に出発。放浪の果てにあの占い師との再会を果たすが……。数々の苦難を乗り越え、最後に待っていた出来事は、果たして甘いか、それともほろ苦いのか?

マダガスカルホワイトにピッタリな本と映画は…

搾りたてのミルクのようなピュアなシーンに心が震える。

  • ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日:パッケージ画像
    『ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日』
    ジョジョ・モイーズ著 / 最所篤子訳 / 集英社刊 / ¥1,134

    6か月限定の介護の仕事に就いた女性ルー。相手は交通事故で四肢麻痺となった実業家ウィル。ふたりの間には愛が芽生え、互いの人生になくてはならない存在となっていく。だがウィルには秘密が……。恋愛とは甘い経験ばかりでなく、悲劇や喜劇があってこそ鮮やかな記憶となる。バニラのコクとミルクの濃厚な味わいが、人生の一幕を熟成させてくれる。

  • 美女と野獣:パッケージ画像
    『美女と野獣』
    ボーモン夫人著 / 村松潔訳 / 新潮社刊 / ¥529

    小さな過ちから野獣の怒りを買った父親の身代わりに森の奥の屋敷に出向いた美女ベル。野獣の優しさに、次第に心を開いていくベルだが求婚に応えることはできない。やがて起きる悲劇。しかし奇跡が……!人生でなによりも得難いのはピュアな愛。ミルクチョコレートの芳醇な甘さと口どけはハッピーエンドにふさわしい。

  • グレート・ギャツビー:パッケージ画像
    『グレート・ギャツビー』 村上春樹翻訳ライブラリー
    スコット・フィッツジェラルド著 / 村上春樹訳 / 中央公論新社刊 / ¥886

    ニューヨーク郊外の屋敷で夜ごと繰り広げられる豪華な宴。中心にいるのはギャツビーという男だったが、誰もがこの男のことをよく知らないままパーティに参加していた。彼はなぜここに居を構えたのか。視線がたえず追ってしまうその先には?孤独な大富豪の愛と人生のままならなさを、純度の高いミルクの甘さと重ね、心ゆくまで堪能していただきたい。

老若男女を問わず、純粋な想いの大切さを再確認できる。

  • リアリティ・バイツ:パッケージ画像
    『リアリティ・バイツ』
    DVD ¥1,543 / 発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

    大学を卒業したリレイナは友達のヴィッキーとルームシェアしてTV局勤務の職に就く。そこに大学時代の男友達トロイとサミーが転がりこんで、4人の共同生活がスタート。その日常をドキュメンタリーとして製作すべくリレイナはキャメラを回し始めるのだった。4人の共同生活を通して、恋愛、同性愛、仕事など、悩み多き若者たちを鮮やかに描き出します。

  • エターナル・サンシャイン:パッケージ画像
    『エターナル・サンシャイン』
    ¥1,234 / 発売・発売元:ギャガ /
    ©2004 FOCUS FEATURES,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

    バレンタインを目前にして恋人のクレムと喧嘩してしまったジョエル。ショックに耐え切れないクレムは記憶を消す手術を受け、ジョエルも手術を受ける決心をした。その手術中、ジョエルの心はクレムとの思い出を彷徨い、手術に抵抗する。愛は記憶が生み出した幻影なのか、ふたりの思い出は幻なのか。甘さとほろ苦さが交差する恋愛模様は要注目。

  • 君に読む物語:パッケージ画像
    『君に読む物語』
    ¥1,296 / 発売元:ギャガ /
    (C)MMIV NEW LINE PRODUCTIONS,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

    認知症を患った老女に寄り添い、ノートに書かれた物語を読み聞かせる老人デューク。ふたりは少年少女の頃に出会ったのだが、戦争で離れ離れになってしまった。それでもデュークは手紙を出し続け、それが老女へ聞かせる物語となっている。贅沢に使ったバニラの香りに包まれながら、暖かくも切ないふたりの愛の結末を見届けていただきたい。

イベント情報

全国の蔦屋書店でコンシェルジュがセレクトする、
カレドと愉しむ本と映画をラインナップした特設コーナー展開中。

※実施期間10/20(金) ~ 11/2(木) ※期間は予告なく終了、変更する場合がございますので予めご了承ください。
※実施店舗については下記をご参照ください。一部実施していない店舗がございます。

実施店舗

  • 函館 蔦屋書店
  • 代官山 蔦屋書店
  • 二子玉川 蔦屋家電
  • 中目黒 蔦屋書店
  • TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
  • 柏の葉T-SITE
  • 浦和 蔦屋書店
  • 湘南T-SITE
  • 枚方T-SITE
  • 梅田 蔦屋書店
  • 京都岡崎 蔦屋書店
  • 広島T-SITE
閉じるボタン

とっておきの本と映画を。カレドと過ごす秋の夜長に。

蔦屋書店コンシェルジュがセレクト。カレドと一緒に読書と映画鑑賞を楽しんでみては?

お好きなフレーバーをお選び下さい

今の気分は?

ペアリング結果を表示
ページトップ