フェアトレードチョコレート

日本のナショナルブランドメーカー初。
国際フェアトレード認証チョコレート、
「森永チョコレート<1チョコ for 1スマイル>」を発売。(2014年~)

NGO団体ACEを通じて支援してきた「ガーナ」アシャンティ州の村。
そこでは、こどもたちの教育支援と共に、カカオ農家の自立支援を行っています。
これまで支援してきた地域で収穫されたカカオを使用して、森永製菓がおいしいチョコレートをつくりました。

2015年1月発売

森永チョコレート<1チョコ for 1スマイル>

2014年当時の発売品

森永チョコレート
<1チョコ for 1スマイル>

その原料が生産されてから、輸出入、加工、製造工程を経て「フェアトレード認証製品」として完成品となるまでの全工程で、国際フェアトレードラベル機構(Fairtrade International)が定めた国際フェアトレード基準が守られていることを証明するラベルです。
(フェアトレードとは:開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い発展途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易の仕組み」をさします。)

フェアトレードチョコレート発売中

食べる人とつくる人がつながって、いつもよりしあわせの溶けこんだチョコレートができました。

これからも森永製菓は、ささやかではありますが出来ることから一歩ずつ、世界の子どもたちに貢献していきたいと願っています。